忍者ブログ
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
主に特ア関連となります。
9  8  7  6  5  4  3  2  1 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

韓国銀行法 第100条 いよいよ発動


  • 宋文洲の傍目八目 日本は本当に「環境先進国」なのでしょうか





 韓国銀行法 第100条(損失補填)

 韓国銀行の会計年度において発生した損失は、積立金で補填し、
積立金が不足したときは、予算会計法が定めるところにより政府が補填する。




 中央銀行である韓国銀行で世界でも類を見ない由々しき事態が起こっている。毎年赤字を垂れ流してきた末に、資本蚕食を心配しなくてはならないといった境遇に陥っているのだ。
 韓銀は22日、金融通貨運営委員会に提出した「2006年決算報告書」で、昨年1兆7597億ウォン(約2275億円)の赤字を計上したと報告した。これで05年に続く3年連続の赤字となる。毎年大幅赤字を出している韓銀は、さらに積立金をも切り崩している。積立金の残高は2兆ウォン(約2590億円)足らずで、もう一度大幅赤字を出せば資本蚕食が起こりかねない状況だ。
 本来、各国の中央銀行は非常に少ない費用で紙幣を刷り、莫大な鋳造差益を上げる。また刷った金を貸すと利子を受けることから、赤字を出すというのは極めて異例なこと。
 韓銀も2003年までは毎年数兆ウォンの黒字を出し、1兆ウォン(1300億円)程度の法人税を納付していた。民間企業なら、サムスン電子に次ぎ法人税の納付実績2‐3位となる超優良企業だ。しかしそのような韓銀を赤字に転落させた主な犯人は、通貨安定証券だった。通貨安定証券とは、韓銀が通貨政策を行う過程で市中に流通させる資金を回収する際に発行される債券のこと。
 問題は、同証券を発行する韓銀が利子を負担しなくてはならないということだ。韓銀は2003‐05年にウォン高防止のために同証券を大量発行したため、昨年、同証券の利子だけで6兆8000億ウォン(約8800億円)を支払った。こうした莫大な利子費用を払い続ければ、赤字が続くほかない。無理な為替市場への介入の後遺症が結局、韓国銀行に「世界唯一の赤字中央銀行」というレッテルを貼ることになってしまったのだ。



>つまり韓国銀行は、今年度で「債務超過」になり、税金を投入する。


よく分からないと思いの方もいらっしゃるはずです。

( ´∀`)というかこの通貨安定証券ってなんだ

日本の政経の教科書ではまず出てこないでしょう。



【分かりやすい韓国財務講座】


  • その一


  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     | 外債とは外国で募集する公債のことです。
                     | (公債とは国や地方公共団体が歳出の財源を得るか
                     |  資金不足を補うための金銭の債務)
                     |  一言で言うなら外国に対する借金というところでしょう。
                     |  
                     | つまり韓国は一年以内に1000億ドル(約11兆8000億円)
                     | を利子も含めて支払わなければならず、そればかりか現在
                     |  一年以内に支払わなければならない債権を数兆円規模で発行しているのです。
                     |  GDPが7200億ドル程度しかない韓国では、これは極めて深刻な危機
                     |  といっていいでしょう。
                     |  
                     | さらに外債は外人が買っているため為替変動に大きく影響されます。
                   | 今後ウォン高になれば債権者に支払わなければならない金額は大きく増すでしょう。
                     | そうでなくても外債は為替のため、債権者にとって危険が強く、そのため利率は
                     | 比較的高く設定されており、韓国は非常に危険な状況にいます。
     彡ミ   | ̄ ̄|    。|
    彡ミ彡ミ_☆☆☆_
    ━..|ヽ━( ´_⊃`) /━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |ヽ  (    つ
      人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
         (__)_) |ヽ____<∀´ ; >____ <Д´ ; >_
    ===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
                |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
                    ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄
              ──∧──────────
              でも…でも…ウリナラは短期外債以外は
              安定しているから大丈夫ニダよ


  • その二


  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     | ところがそうではないアル。韓国には通常の国債の他に通貨安定証券という
                     | ―朝鮮人は馬鹿アルからこれは国債ではない、対外債務に含まないと言うアル
                     | が―隠し債務が存在するアル。
                     | この通貨安定証券というのは中央銀行(韓国銀行)の発行債権で通貨を調節する 
                     | もので、こんなアホなことしてるのは世界中探しても韓国だけアルよ。
                     | 
                     | なぜアホアルかって? それが何をもたらすか考えてみるアルよ。韓国では国の
                     | 中央銀行たる韓国銀行が毎年赤字を出しているアル。これは普通考えられないアル。
                     | 世界で韓国だけが中央銀行が毎年赤字を計上しているアルね。
                     | 
                     | 中央銀行は普通は通貨を発行し市中銀行に貸し出し、その利子(公定歩合)を受け取るため
                     | 赤字になることは絶対ないアル。一般企業から見れば不公平にも見えるアルが中央銀行とは
                     | その国の通貨価値を安定させる、いわばその国の経済の中核アルから仕方ないアルね。
                     | もしその中央銀行が赤字を出せばどうなると思うアルか?
                     | 中央銀行は経営を安定させるためにも公定歩合を上げざるを得ないアルね。
                     | そして公定歩合が高くなれば、一般の銀行や民間企業は返済が難しくなり資金を
                     | 借りにくくなってしまい、その国の経済は崩壊してしまうアル。
                     | 
                     | この通貨安定証券は現在、推定で約20兆円あるといわれているアル。韓国は政府が
                     | 発行していないから国債ではないと言ってるアルが、どこが発行しようと国の債務である以上は
                     | 国債であり、名前が違うから対外債務に含めないなんてクズもいいとこアル。
                     | 
                     | まあ、そういうわけで韓国は実質的に純債務国だと言えるアルね。
                     | 
     彡ミ    ∧∧    。 |
    彡ミ彡ミ /支\
    ━..|ヽ━( `ハ´) /━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |ヽ  (    つ
      人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
         (__)_) |ヽ____< ;`∀´>____ <∀´ ; >_
    ===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
                |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
                    ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄
             ───∧──────  ──────∧───
              それでも日本よりは    そうニダ。日本は800兆円も
              マシニダ           借金があるニダよ。

  • その三


  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     | その考えも間違いです。新聞やTVでは日本の国債は破綻しかねないと報道
                     | されていますが、これは部分的な事実を極端に誇張した悪質な報道です。
                     | 
                     | なぜなら韓国と異なり日本の国債はその9割以上が国内で買い取っていれば
                     | 半分以上が日本銀行・財政融資資金・社会保障基金・郵便貯金・簡易保険などの
                     | 公的部門が保有しており、さらに政府債務から政府の金融資産を差し引いた
                     | GDP比の純債務で他の先進国と比べた時、むしろ債務が少ない国となります。
                     | 現在日本のGDPは約550兆円もあります。そのうえ、年金などの社会保障基金
                     | 外貨準備金、内外投資額などのいわゆる「金融資産」が日本には480兆円以上ある
                     | わけですから―報道陣はおそらくこれらを意図的に無視して「借金が800兆円もあり
                     | 日本は破滅だ」と醜態を露呈した報道を行っていますが―現在の日本の国債は
                     | まず安心できる数字です。
                     | たとえて言うなら年収550万円で、土地や株など固有財産も所有している会社員が
                     | 800万の借金を(それも9割以上が家族からの借金を)抱えている程度でしょう。
                     | 
                     | 今後も国債は年々増え続けるでしょうがそれも問題ではありません。なぜなら
                     | 日本経済は毎年安定した成長を続けておりGDPも、また増加しているからです。
                     | 
                     | 実際、現在どの格付け会社も日本の国債について「返済能力は非常に高い」
                     | という見解を示しています。
                     | 
     彡ミ           。 |
    彡ミ彡ミ ∧_∧
    ━..|ヽ━( ・∀・) /━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |ヽ  (    つ
      人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
         (__)_) |ヽ____<Д´ ; >____ <Д´ ; >_
    ===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
                |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
                    ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄
              ──∧─────────∧───
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • その四


  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     | 話を韓国の短期外債に戻し、なぜここまで膨らんでしまったのかを考えて
                     | 見ましょう。ごく簡単な話です。
                     | 
                     | 現在の韓国はウォン高の一途をたどっており、輸出依存の強い韓国経済は
                     | 危機に瀕しています。1ドル=1000ウォンなら、1万ウォンの商品は10ドルで
                     | 販売されますが、1ドル=500ウォンになれば20ドルで販売しなければならない
                     | わけですから。そのため企業は為替リスクを少しでも軽減したいがために、
                     | 為替予約を行います。
                     | 為替予約とは、将来のある日の為替レートを現時点で決めてしまう(=予約する)
                     | 方法で、その時点の為替相場とは無関係に一定価格で、為替取引を行う売買契約の
                     | ことで一種の先物取引です。企業側からしてみればは為替レートの変動による危険を
                     | 最小限に抑えるために利用するわけです。
                     | 例えば現在1ドル=120円であれば一ヵ月後は115円になるだろうと決めてしまい
                     | そのレートを予約し、そのレート(115円)で取引を行います。
                     | 
                     | ですが為替とは読めないものです。実際問題、これでは予約を受け付ける銀行には
                     | リスクが大きすぎます。1000ウォンで予約を受けたら900ウォンにまで高騰してしまった
                     | となれば、それだけでもう銀行は倒産してしまうでしょう。
     彡ミ           。 |
    彡ミ彡ミ ∧_∧
    ━..|ヽ━( ・∀・) /━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |ヽ  (    つ
      人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
         (__)_) |ヽ____<Д´ ; >____ <Д´ ; >_
    ===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
                |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
                    ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄
              ──∧─────────∧───
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • その五


  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     | ではどうするか。銀行は為替予約を受けた時点で即座に現物市場でドルを売って
                     | ウォンを買ってしまうわけです。そうすれば将来ウォン高になっても(むしろなればなるほど)
                     | 利益を確保できるのです。
                     | | 一見、うまくできているようですが、問題は銀行がウォンを買うために売るドルの出所です。
                     | 予約を受けた時点では輸出企業からの支払いは無いわけですから、ドルを売りたくとも
                     | 手元にありません。
                     | 一体これでどうやって資金繰りすると思います?
                     | | そうです。銀行は  短  期  外  債  から借りてくるんです。
                     | 長期外債ではそんなにまとまった額をすぐには貸しませんから、利子の非常に高い短期外債
                     | で借りてしまうのです。
                     | | 繰り返しますが韓国は輸出に依存した国です。その国がこの悪循環を繰り返すわけですから
                     | 短期外債は増える一方で、しかも結果としてウォン高を推進してしまっています。
                     | おそらくこれまでの韓国の行動から判断して、この悪循環は国が破綻するまで止まらないでしょう。
                     | そしてそれは、もうすぐ目の前まで来ているのです。
     彡ミ           。 |
    彡ミ彡ミ ∧_∧
    ━..|ヽ━( ・∀・) /━━━━━━━━━━━━━
      |ヽ  (    つ
      人  | | │ _____ ∧_∧ _______ ∧_∧_
         (__)_) |ヽ____<Д´ ; >____ <Д´ ; >_
    ===============|i`─ と    ヽ────⊂     )─
                |l.______| ̄ ̄ ̄ ̄|_____| ̄ ̄ ̄ ̄|_
               ──∧─────────∧───
               それでもウリたちは10年後を信じたいニダ


( ´∀`)よく出来てるな





  • 宋文洲の傍目八目 日本は本当に「環境先進国」なのでしょうか


 先進国は成長期には自国で莫大な汚染物質を生み出した後に、クリーンな産業だけを本国に残し、公害の出やすい産業を発展途上国に移転してきました。そんな先進国たちは発展途上国を非難する資格がないと言ったら後ろ向きになりますので言いませんが、少なくとも自分たちは環境の先進国ではなく、環境破壊の先駆者であることを自覚してほしいと思います。

 日本が過去に公害を克服するため、他の先進国に負けず劣らずの様々な努力をしてきたことは認めますが、先進的に環境対策を施してきたと褒めるつもりは僕にはありません。日本はアジアで最も早く工業化し、早く環境汚染をリードし、今もそれを輸出していると認識すべきです。

批判は多々あるかと思いますが、ご意見はこのコラムのコメント欄や僕のブログにご遠慮なく書き込んでください。


>ご意見はこのコラムのコメント欄や僕のブログにご遠慮なく書き込んでください。

ブログに繋がらないのはなぜ?


  • 想像を絶する中国の汚染と人災  ~経済発展と同時に歩む自壊への道~


緑のペンキも忘れずに!
PR
COMMENT
NAME
URL
MAIL
TITLE
COMMENT
PASS
TRA
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.