忍者ブログ
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
主に特ア関連となります。
14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



慰安婦決議案、「河野談話が根拠」 ホンダ議員


  • 「亀甲船博士」イ・ウォンシク氏が博士学位取得





 米下院に慰安婦問題をめぐる対日非難決議案を提出したマイク・ホンダ議員(民主)が25日、フジテレビの「報道2001」に中継で出演し、決議案が「日本軍による強制的な性奴隷化」などと軍による強制連行を一方的に断定している根拠について、「官房長官談話が出て、首相が謝っている。実際に(強制連行が)なければどうしてそういうことが起こるのか」と述べ、平成5年の河野洋平官房長官談話を挙げた。

 これに対し、日本側の出演者は「日本政府に謝罪を求めながら、強制連行の根拠を『日本の首相が謝罪しているからだ』というのは論理矛盾だ」(山本一太参院議員)などと反論。日本政府の対応にも注文が相次いだ。

 ホンダ氏は、自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が河野談話の修正を求めていることについて、「議員が声明の内容を変えようとしている。本当は心から謝っていないのではないか」と非難。レーガン政権が1988年、第2次世界大戦中に強制収容した日系人に謝罪と補償をした例を挙げ、日本政府がこれに習うよう訴えた。また、決議案が日米関係に及ぼす影響について「日米関係をさらに強固にする」と述べた。

 河野談話をめぐっては、安倍晋三首相が昨年10月の国会答弁で「狭義の強制性(強制連行)を裏付けるものは出てきていない」と強調。首相サイドでは部分修正を模索する動きも出ている。

産経新聞


>「官房長官談話が出て、首相が謝っている。実際に(強制連行が)なければどうしてそういうことが起こるのか」

>本当は心から謝っていないのではないか


なぜこれほどまで韓国人の言い分とぴったり同じなのだろう。正直に証拠がないって言えば良いのに。

( ´∀`)河野談話自体が政治的取引なんだから、心からも何も無いわな



  • 「亀甲船博士」イ・ウォンシク氏が博士学位取得





 1952年、空軍士官学校の操縦幹部候補課程に在籍していたある青年が、どうしたわけか飛行機ではなくある1隻の船に惚れ込んでしまった。

 その船とは李舜臣(イ・スンシン)将軍の亀甲船だった。士官学校の戦史の時間、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)での亀甲船の活躍について教わった後、「一体どのような船だったのだろうか…」と気にかかった。やがてその疑問は時間が経つにつれ膨らんでいったが、誰も明快な答えを出すことはできなかった。そこで、この青年は「いつか自分が亀甲船の真実を明らかにしよう」と心に誓った。

 それからというもの、青年は30代初めから歴史の中の亀甲船探検に取りかかり、亀甲船専門家になっただけでなく、韓国固有の船である韓船を建造する伝統技術の伝承者にまでなってしまった。そして、ついには亀甲船関連の論文で博士号までも取得した。

 21日午前、釜山の韓国海洋大学運航システム工学科大学院の卒業式で博士帽をかぶったイ・ウォンシク氏(73)こそがその主人公だ。2002年に修士課程に入学した後、5年で博士号を取得した。京畿道龍仁に住むイ氏は、5年間釜山のキャンパスまでKTXで通学したという。

 イ氏の博士論文の題名は「1592年時点における亀船の主要寸法の推定に関する研究」。この論文では、李舜臣将軍が壬辰倭乱初期の1592年に建造した亀甲船が、現在一般的に知られている1795年式の亀甲船よりも30%程度小さかったものの、海上での機動力と戦闘力ははるかに上回っていた事実などを明らかにした。なお、1592年式亀甲船に関し、構造面などを具体的に研究したのは、この論文が初めてだという。

 イ氏は「一生続けてきた韓船に関するわたしの研究が実を結んだ。壬辰倭乱当時の亀甲船の原型を復元することが可能になった」と自らの論文を評した。

 これまでの40数年間、イ氏は船舶を研究し、復元することだけにすべてを費やしてきた。若いころは貿易会社に勤めていたが、休みの日には全国を回り、古船舶の資料を収集した。1965年には「元仁古代船舶研究所」を設立し、自ら所長を務め、現在まで研究を続けてきた。

 そんなイ氏は知識を集めるだけにとどまらなかった。江華島などを回り、韓船の建造方法を知る船大工らを1人1人訪ね歩き、船の建造方法、用語などを直接学んだ。

 イ氏は「韓船の命脈が絶えたため、その建造技術を知る船大工らが単純労働をして暮らす様子を見るたびに、職人らの魂を生かすためにも一生懸命頑張らなければならないと思った」と当時の心境を語った。

 1995年、イ氏は政府から韓船建造技術の伝承者に指定され、また亀甲船専門家としても認定された。イ・ウォンシク氏が42年間で復元した韓船は36隻。そのうち亀甲船は10隻余りにも及ぶ。牙山の顕忠祠に展示されている亀甲船をはじめ、朝鮮時代の板屋船(戦闘船)、朝鮮時代の漁船、新羅時代の貿易船などがイ氏の手によってよみがえったのだ。

 また、豊臣秀吉が壬辰倭乱の出兵基地とした名護屋城(佐賀県)の跡に位置する名護屋城博物館にも、イ氏が製作した亀甲船の模型が置かれている。このほか、東京や広島地域の博物館にも、イ氏が製作した元の貿易船や、朝鮮通信使が乗船した船などの模型が展示されている。

 なお、イ氏の息子ウンウィ氏(40)も父の後を継ぎ、韓船建造技術の伝承者として現在活躍している。現在イ・ウォンシク氏親子は、現代重工業の支援を受け、亀甲船の原型復元作業を進めている。この原型復元作業は、今年4月28日の李舜臣将軍の誕生日に合わせて模型が完成する予定だ。


2002年に修士課程に入学した後、5年で博士号を取得した。京畿道龍仁に住むイ氏は、5年間釜山のキャンパスまでKTXで通学したという。

2004年4月、高速鉄道が歴史的に開通し、ついに韓国もフランス・日本・ドイツ・スペインに加わり、時速300kmという超高速鉄道時代に突入しました。

KTX公式サイト


( ´∀`)嘘つきーw




  • 【爆笑】世界一 サムスンが高い国wそれは韓国wwwwwwww【搾取の証拠w】IMZAPANESE戦略w


だって労組がうるさいから、利益を上げるためにはね。


  • 韓国人の40%は借金を踏み倒すlことが判明


( ´∀`)ホームレスにも発券すからね


  • 中国がダムを作ると水沒させてしまった高句麗ピラミッド


長白山(朝鮮名:白頭山)といい、自国内に歴史的遺物が少ないからか海外のことにもうるさいな。
PR
COMMENT
NAME
URL
MAIL
TITLE
COMMENT
PASS
TRA
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"No Name Ninja" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.